島根観光江の川祭り花火大会


スポンサーリンク

江の川祭り花火大会

 

 

 

江の川祭り花火大会画像

 

島根県には、夏の時期に島根県江津市江津町で行われる「江の川祭り・花火大会」というお祭り・花火大会があります。

 

この花火大会は中国地方の「行ってよかった花火大会ランキング」の9位になっていて、
江の川祭りのクライマックスでもあります。夏に島根観光にきたら観ておきたいイベントですよね。

 

この花火大会の最大の特徴・見所といえば、打ち上げ時間とあわせて江の川の上流から、約4000の灯ろう流しが流されて、
川面に映った花火と灯ろうがとっても幻想的という点です!

 

また、観客席と打ち上げる場所が近いので迫力があり、9ヶ所から同時に
「水上・水中花火」「音楽花火」が間髪を入れず次々に打ち上がり、内容が濃い40分間になります。

 

江の川祭りでは、そのほかにも江津市音頭パレード、大蛇ボートレースなどもあって盛り上がります。

 


スポンサーリンク

 

開催日時・場所は現在は未定ですが、去年の2015年は8月16日(日)の20時10分〜20時50分まで島根県江津市江津町の江の川河口周辺で行われました。
雨天時は翌日に順延となり、以降も雨の場合は中止となるので注意してください。

 

2016年江の川祭りの詳細はまだ、決まっておらず確定次第記載いたします。

 

【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

 



 

 

 

こういった花火大会において、やはり気になるのが駐車場や交通規制ですよね。

 

江の川祭り花火大会では駐車場が無料で2000台ありますが、台数には限りがあるので、公共交通機関を利用するのがおすすめとされています。

 

また、交通規制も17時〜22時まであって、場所は国道9号線外や会場の周辺で交通規制があります。

 

島根観光は日本海に面している豊かな自然もさることながら、近頃あの世界遺産にも登録された「石見銀山」もあるので
観光スポットは数多くありますが、昼は島根観光、夜は花火大会という風にすればよりいっそう島根県を楽しめますね☆

 

ただし、とくに花火大会が開催される夏場は昼はとっても暑くなりますので、熱中症対策をこころがけましょう。

 

ただ、夜になるとだいぶ涼しくなってきますので、そんな涼しくなったときに見る花火はいっそう味わい深いものになります。

 

2016年江の川祭り花火大会も楽しみですね!

 

浴衣を着て花火を見にいこう!普段と違うあなたを見せちゃおう!

 

・レディース

 

浴衣美人!可愛い〜大人浴衣セットレディースはこちら「楽天」

 

 

・メンズ

 

涼しく着こなすメンズ浴衣セットはこちら「楽天」

 

 

・キッズ

 

子どもと一緒に浴衣を着ちゃおう!キッズ浴衣セットはこちら「楽天」

 

 

 

浴衣の着付けやヘアーセットのご予約

 

ホットペッパービューティー

 

 

 

 

 

 

関連ページ


スポンサーリンク