鳥取松葉ガニ・親がにの美味しいお店


スポンサーリンク

鳥取名産松葉蟹・親ガニ

 

 

 

松葉ガニ画像

 

みなさん「かに」と聞くとどのかにをイメージされますか?

 

有名な所で言うとズワイガニ、タラバガニ、毛ガニ。いろいろありますね。

 

生産地も様々で北海道から兵庫県、石川県などたくさんあります。

 

しかし忘れてはいけないのが鳥取県の松葉蟹です。

松葉蟹とは?

 

あまり聞き慣れない名前ですって?

 

そんなことはありません。だって松葉ガニはズワイガニの事なのですから。

 

しかもズワイガニが成長した雄のみの呼び名で、山陰地方で取れたかにのみの呼び名なのです。

 

北陸地方に行くとまた呼び名が変わって越前ガニとも呼ばれます。

 

地方で呼び名が変わるのは魚などによくある事です。ブリなんかもその一つですね。

 

要は「松葉ガニ=ズワイガニ=越前ガニ」なのです。

 

ボタン【漁 獲 量】
この松葉かに、鳥取県が全国で漁獲量ナンバー1です。
境港はかに全体の水揚げ量が日本一で、岩美町は松葉蟹の漁獲量が日本一の漁場です。
かには北海道などが有名と言われていますが、鳥取県も負けてはいないのです。

 

【名前の由来】

 

名前の由来は諸説ありますが、細長い脚の形や脚の肉が松葉のように見えるから。

 

脚の殻をはいで水につけると松葉のように身が広がるから。

 

漁師が浜で大なべに松葉を集めて煮ていたから。

 

と言うのが一般的には広まっています。

 

 

【食 べ 方】

 

松葉蟹は冬の味覚の代表です。

 

鳥取県内ではゆでた身にカニ酢をつけて食べる「ゆでガニ」が一般的な食べ方として親しまれています。

 

また、炭火で焼いた「焼きガニ」も新鮮なカニでしか味わえない「カニの刺身」もおすすめです。

 

鳥取で食べるのはもちろん。

 

ご自宅で食べたいそんな方は・・・お取り寄せも可能!

 

鳥取県産松葉蟹お取り寄せはこちら「楽天」

 

 

【特 徴】

 

松葉蟹は身がぎっしりと詰まっていて食べごたえがあります。

 

味はたんぱくで上品な甘み、部位によって味が違うので食べ飽きる事がありません。

 

「毛ガニ・ズワイガニ・タラバガニ」がカニの三大ブランドと呼ばれています。

 

ズワイガニは各地で様々な名前で呼ばれています。良く耳にする松葉蟹もその一つです。

 

ズワイガニと一言で言ってもその味は千差万別です。水揚げされる漁場の海藻やプランクトンなどにより色味や味が全然違ったものになっています。

 

鳥取県の物は味がしっかりしているので旨味は抜群で高級品としてその地位を確立。

 

冬に「カニの魅力を多くの人に知ってもらう為」と称して県名を蟹取県と改名し現地でキャンペーンを行っています。

 

県内各所でイベントが多数開催されていますので、カニ好きの方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

 

この機会に美味しい松葉蟹を本場でたらふく堪能しちゃいましょう。

 


スポンサーリンク

 

【解  禁】

 

これはどのカニにも共通して言える事ですが、年中水揚げされているわけではありません。

 

解禁日は毎年11月6日と決められており、翌年の3月20日頃までしか水揚げしてはいけないのです。

 

漁をしない間にしっかりと栄養を蓄え、次の年に私たちに美味しく食べてもらう為に旨味をギュッとため込んでいるのです!

 

解禁の間でも乱獲してしまうと翌年の水揚げ量が極端に減ってしまいその年の取引価格が跳ね上がってしまいます。すると手に入れにくくなり市場に出回らなくなります。

 

このような事から解禁日の制定や漁獲量の制限が設けられており、需要と供給のバランスがうまい具合になるように様々な取り決めがなされています。

 

解禁日を迎えたらあちらこちらでその姿を見る事が出来ます。

 

スーパーにも並び、旅行に行けばお食事でも季節の一押しとして振る舞われます。

 

新鮮なものはカニ刺やしゃぶしゃぶなどがおススメです。

 

焼きガニや茹でガニも本来の甘みを存分に堪能できる一品です。

 

また通の間では、カニの甲羅でみそ焼きやお鍋の〆の雑炊などが好まれています。

 

「カニと言えば鳥取県」と言われる程有名な県に、絶品のカニ料理を食べに行ってみませんか。

親ガニ丼って??

鳥取あんべ親ガニ丼画像

 

カニの種類は数あるものの「親ガニ」・親蟹という種類はどのようなカニか思い浮かぶでしょうか?

 

実は、親ガニとは、ズワイガニのメスの事をよぶ通称なのです。

 

ちなみにオスのズワイガニを「子ガニ」とは呼ばずに、松葉ガニとよびます。

 

メスは親ガニ以外にも、せこがに(勢子蟹)、こうばこ(香箱)、こっぺがに、せいこがになどとも呼ばれているそうです。

 

この親ガニは、松葉ガニよりもやや小ぶりですが、卵を抱えているので風味が濃厚で、よい「だし」獲れることから食卓で広く食べられている地元の名品です。

 

カニというと料理のアレンジも定番になりがちですが、地元鳥取では、「カニすき」や「丼もの」として食べることも一般的です。

 

カニすきは、さばいたかにを白菜やシイタケ、ネギなどと一緒に鍋に入れ、出汁でさっと煮込んだ冬の定番海鮮鍋料理です。

 

「丼もの」にする場合には、親がにの抱えている卵をそのままご飯の上に盛り付けます。親ガニは甲羅の内側と外側両方に卵を抱えていて、濃厚なしっかりと味が付いているので、醤油を加えるだけで、満足のゆく一品にしあがります。

 

新鮮な海鮮を食べることが出来るということは、海辺の地域への観光の一番の喜びでしょう。スーパーの店頭に並ぶかにとはまるで違う新鮮だからこその素材の味をぜひその場で味わっておきたいものです。

 

海鮮丼というと最近では、手軽に食べることが出来る飲食店も増え、値段も手ごろになりつつありますが、この「親ガニ」は「丼もの」になった場合、3000円近くの値が付くこともあるほどです。

 

地元食材でありながら、この強気な値段設定には多くの観光客が驚きを隠せないほどです。

 

ですが、この値段であるからこそ、味わうことの出来る贅沢な一品であるともいえるでしょう。

 

旅の思い出に「おいしいもの」を食べるというのもとても贅沢なものです。親ガニが旬を迎える時期は、冬ですから、冬に鳥取を訪れる際には、この時期だけの贅沢と思いぜひ味わってみたいものです。

蟹が食べれる鳥取の美味しいお店

 

 

松葉蟹画像

 

鳥取といえば鳥取名物松葉蟹!美味しいお店をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

・渡辺旅館

 

鳥取渡辺旅館松葉蟹画像

 

 

松葉蟹をコースで存分に味わえる渡辺旅館。一番人気はなんと言ってもかにすきコース!(5250円)ボリュームもあり蟹の身もぎっしり。最後の〆の雑炊なんかも最高です!蟹の出汁がたまらない〜!十分に満足いくと思います。わざわざ県外からくる客さんも多いといいます。旅館とつくだけあってご宿泊が可能です。忘年会の時期などに最適です!完全予約制のお店なのでお電話でのご予約を事前にしておきましょう。

 

予算

 

夜¥10000〜15000 昼¥5000〜6000

 

カード不可×
個室あり8人可

 

場所

 

鳥取県鳥取市賀露町北1丁目5-34

 

電話

 

0857-28-1023

 

鳥取砂丘・鳥取市内から車で15分

 

 

 

 

・山田屋

 

山田屋松葉蟹画像

 

鳥取の賀露にある山田屋は創業200年続く老舗旅館。山田屋といえば・・かにすきが名物です。上品な旨みを味わえることまちがいなしのお店!芸能人も来るほどの人気店なので、毎年解禁の時期とともにリピーターのお客様でたえません。個室もあり落ち着いた空間でお食事を楽しめます。来てよかった!心からそう思えることでしょう。個室利用は事前のご予約が必要です。コース料理のみ。

 

 

営業時間
11時〜14時

 

17時〜20時30分
夜は要予約。ランチ日曜営業

 

電話

 

0857-28-1004

 

予算

 

夜¥4000〜¥5000

 

昼¥1000〜¥2000

 

12月31、1月1日その他不定休
事前にご確認ください。

 

場所

 

鳥取県鳥取市賀露町北1-5-36

 

 

・かに吉

 

かに吉松葉蟹画像

 

鳥取でも有名な蟹が食べれるお店です。必ずといっていいほどガイドブックでも紹介されています!なんと、かに吉では刺身や焼きや、かにすきはもちろん蟹フライがございます!フライ!??中々蟹フライを出しているお店はありません!これは一度味わってみたくなりますね。鳥取駅から近く!贅沢な味わいを楽しみに行きたくなるお店ではないでしょうか!ご予約のいるお店です。コースメニューはお電話でお問合せください。

 

予算

 

¥15000〜¥20000

 

営業時間

 

17時30分〜23時00分

 

 

電話

 

0857-22-7738

 

050-5869-3320 (予約専用番号)

 

 

場所

 

鳥取県鳥取市末広温泉町271

 

 

 

 

・道の駅 神話の里ぎんりん亭(ぎんりんグループ)

 

鳥取ぎんりん亭松葉蟹画像

 

地元の人は知っている海の幸が美味しいお店です。ぎんりんグループぎんりん亭はなんとテーブルにいけすがあり、新鮮そのものです。
美味しいかに丼などがいただけます。かにはもちろんフグのコースも!!景色もよく、ファミリーにもおすすめです。

 

 

 

営業時間

 

午前11時〜午後10時(ラストオーダー午後9時)

 

定休日

 

なし

 

 

10名様以上のお客様はマイクロバス送迎あり。

 

 

電話

 

0857-59-1223

 

場所

 

鳥取市白兎613(道の駅/神話の里白うさぎ内)

 

 

・天然海水いけす海陽亭(ぎんりんグループ)

 

鳥取海陽亭海鮮丼画像

 

天然海水いけすというだけあってもちろんいけすがあります。それはもう大きないけすなのでお食事が来るまでの待ち時間見ていてもあきません。松葉蟹も、もちろん美味しいですが一番人気はなんといっても豪華な海鮮丼!ぜひたべてみてください。

 

 

営業時間

 

午前11時〜午後3時、夕方5時〜午後10時(ラストオーダー午後9時)

 

定休日

 

年中無休(定休日はございません)

 

10名様以上のお客様はマイクロバス送迎いたします。

 

 

電話

 

0857-31-4649

 

場所

 

鳥取市賀露町西3丁目27-1

 

 

 

味暦あんべ

 

鳥取あんべ親がに丼画像

 

地元人気店のあんべ。地元民ですら人気すぎて入れないと言われているお店です。あんべ名物親がに丼は親がに(セコガニ)を一体何杯使っているの?というほど贅沢な丼ぶりです。親ガニ丼を食べたお客さんは念願の親ガニ丼だった!と喜んで帰っていくほどです。
人気中の人気なので早い時間にいくことをおすすめします!

 

営業時間

 

昼12時〜13時半
かにのシーズンは土日11時から営業することありなので
お電話でお問合せください。

 

夜18時〜22時

 

ランチ営業、日曜営業あり

 

電話

 

0857-29-9125

 

場所

 

鳥取県鳥取市弥生町175-2

 

 



 

・くいもんや 海慶(さざなみ)

 

鳥取くいもんや海慶さざなみ画像

 

なにを食べても美味しい海慶は松葉蟹も最高に美味しく他にも海鮮丼や魚の煮つけは絶品です!お昼時は混むため、早めに行くことをおすすめします!

 

 

営業時間
午前11時〜午後14時

 

14時〜17時(予約があれば営業)

 

17時〜21時(ラストオーダー20時50分)

 

定休日

 

月曜(祝日の場合は翌日)

 

電話

 

0857-72-0305

 

場所

 

鳥取県岩美郡岩美町大谷1648-21

 

 

 

・八六三(はるみ)

 

鳥取八六三松葉蟹画像

 

八六三はかにすき鍋から炭火焼き、刺身、ボイル、丼ぶり
グラタンまで松葉ガニをたっぷり堪能いただけます。蟹以外にもお寿司や一品料理一つ一つこだわっているお店で、有名人の写真やサインが沢山飾ってあります。ぜひ行ってみて下さい。鳥取駅から近くです。

 

 

営業時間

 

17時〜0時00分

 

電話

 

0857-21-1489

 

場所

 

鳥取県鳥取市末広温泉町311

 

 

 

 

 

・市場食堂

 

鳥取市場食堂海鮮丼画像

 

たっぷりとのった蟹の丼ぶりはなんとも食欲をそそります!蟹の丼ぶりの他に人気のお刺身定食は、ボリューム満点で海の幸が味わえるでしょう!ぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

 

営業時間

 

午前10時半〜午後15時(ラストオーダー14時半)

 

※土・日・祝日は午前10時〜午後16時(ラストオーダー15時)

 

ランチ営業、日曜営業

 

電話

 

0857-28-2391

 

場所

 

鳥取県鳥取市賀露町西4-1803-2 株式会社かねまさ浜下商店内

 

 

・山陰旬華 新鮮組

 

鳥取松葉蟹画像

 

米子駅から近くで、おちついた隠れ家のような空間。カウンターもよし!座敷や掘りごたつでゆったりとお食事もよし!地元の食材を使ったお料理が多数。山陰名物が堪能のできるお店です!松葉蟹はもちろん、鳥取和牛、大山豚などなど。蟹以外にも、新鮮なお魚もあり美味しいお食事を楽しんでみてはいかがでしょうか!

 

場所

 

鳥取県米子市万能町177
パワービル2F

 

営業時間

 

17時半〜

 

定休日

 

日曜

 

カード可

 

お問い合わせ

 

050-5890-9918

top


スポンサーリンク