ゆめや鳥取カレーラーメン


スポンサーリンク

ゆめや鳥取カレーラーメン
 

 

鳥取カレーラーメン画像

 

鳥取県鳥取市扇町には、本家夢屋扇町店という、地元の新鮮食材にもこだわっているラーメン屋さんがあります。
このラーメン屋さんはしょうゆラーメンや味噌ラーメンなどもあっていろいろなラーメンを食べられるお店ですが、
このお店の名物といえばなんといっても「鳥取カレーラーメン」です!

 

この鳥取カレーラーメンは、鳥取カレー研究所のルーを使い、地元の高校である鳥取商業高校の生徒さんとで共同開発・コラボレーションで作られた、こだわりラーメンです。

 

あまりのユニークな発想から日本経済新聞にも取り上げられるほどに話題になった一品です。
鳥取という地域がらカレー消費量の多さに特化した町おこしをという声のもと、「鳥取カレー研究所」が、ズワイガニのだし汁や二十世紀梨、ラッキョウなどの地元の名産品を原料に使って商品化したルー「鳥取カレーの素(もと)」が注目を浴びました。

 

しかし、カレーだけではなかなかインパクトが薄く、試行錯誤する中で県立鳥取商業高校の生徒からの課題研究授業の相談をきっかけに2つが結びつき、新たなメニューが誕生したのです。
誕生までには、鳥取商工会議所の起業相談担当者らも試食や開発に協力し、大人の視点と高校生の独創的なアイデアの元、1年がかりで商品化に結び付きました。

 

鳥取カレー研究所というものまであったり、なぜ鳥取県でカレーラーメンなのかというと、鳥取県では、一人当たりのカレーの消費量が日本一!ということなんですね。
カレーと言えば全国各地でもよく食べられていると思いますが、鳥取県がカレー消費量が1位というのは意外な感じがしますよね。

 


スポンサーリンク

 

全国消費量が1位なほど鳥取県の人が好きなカレーを、ラーメンと組み合わせてみたのでしょう。
カレーとラーメンといえば、ふたつとも日本人の国民食と呼ばれているほどの人気メニューなので、
そのふたつが合体したカレーラーメンは、老若男女問わず好まれるラーメンなのではないでしょうか?
実際に、このラーメンが苦手という人はそうそういないでしょう。
特にランチの時間帯は多くのお客さんで賑わっています。
ランチの際は早めに行くことをおすすめします。

 

お味のほうは、スパイシーとまではいかないという、ちょっと辛みがあるくらいのさらさらとしたスープで、
肝心のカレーの香りがしっかりと効いていて、食欲をそそられます。

 

麺とカレースープの相性もバッチリで、スルスルっと食べられるラーメンになっています。

 

このお店には白ねぎラーメンも売りとなっているんですが、カレーラーメンにも白ねぎや焼ねぎなどを210円で
トッピングできるので、追加してみるのもいいのではないでしょうか。

 



 

最後に、このカレーラーメンをお得に食べられる裏ワザをご紹介しましょう。
毎月5の付く日は「鳥取カレーラーメンの日」ということで、鳥取カレーラーメンに小ライスがついて
555円で食べられます(通常は税込みで598円です)!とってもお得なので、この日を狙っていくのもよいかもしれませんね。
大人気で北海道や沖縄から足を運ぶ人も!!

 

関連ページ


スポンサーリンク