鳥取金持神社(かもちじんじゃ)


スポンサーリンク

金持神社(かもち)

 

 

 

金持神社画像

 

金持神社(かもちじんじゃ)とは、鳥取県の日野郡日野町金持(かもち)にある神社です。
「かねもち」と読みそうですが「かもち」で、その名前のとおりに金運や開運の神社として参拝やツアー、
観光スポットとしても有名となっています。

 

所在地は、鳥取県日野郡日野町金持74にあり、米子自動車道「江府IC」から車で約20分、
伯備線根雨駅から車で約7分という場所にある小さな神社です。

 

なんと、奉納された絵馬・寄せ書きに、「宝くじがあたった」とか「お金が急に入った」
というものが多く書かれていたということですから、金運・出世のためにこの神社に参拝してみてはいかがでしょうか?

 

誰もが金運アップを願いたいですよね!

 

この土地の名前の由来は、黄金より勝るとされる日本刀の素材である玉鋼(たまはがね)の産地であり、
原料の砂鉄である「金(昔は鉄を金と呼んでいた)」が採れる谷が多かったということからきています。

 

大同5年〜弘仁元年の810年に出雲国の神官が、この地に訪れていたところ、お守りの玉石が突然重くなった
り、神夢で告げられたために、この地に宮造りをしたとされています。

 


スポンサーリンク

 

その名前からお参り・ツアー・観光としても有名な金持神社の
境内には、鳥取県銘木百選中のサワラとチャンチンの2本の木が植えられています。

 

お土産にちょうどよいのが、縁起物である金持箸(350円)や金運招福ケースです。

 

また、売店ではネットでの通販などでも買えずにここでしか買えない「金持神社の棚からぼた餅」が販売されています。

 

金持神社画像

 

このぼた餅は、買ってくれたみなさんに幸運が舞い込むようにと名付けられて、願いを込めながら丁寧にひとつひとつ手作りされています。地元の日野産もち米・うるち米を使用した、餡がたっぷり入ったぼた餅です。(1箱6個入り1080円)

 

最近では地方の名物もネットで取り寄せられたりしますが、逆にここでしか買えないというものはやはりお土産として価値がありますね☆

 

金持神社を観光し楽しんだ後は観光の楽しみのひとつとして温泉にはいって疲れを癒すのもいいでしょう。

 

最安値でご予約できます。

 

【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

 

 

そして、2015年全国ご当地バーガーグランプリで第2位となった「奥日野きのこのコンフィバーガー」
が、金持神社駐車場付近のBUBNOVA「ブブノワ」奥日野金持店で購入できます。

 

奥日野きのこのコンフィバーガー画像

 

町自慢のしいたけのハンバーガーを、ぜひ食べてみましょう。

 

 

関連ページ


スポンサーリンク