鳥取浦富海岸で遊覧船に乗ってみよう


スポンサーリンク

鳥取浦富海岸

 

 

 

鳥取浦富海岸画像

 

 

鳥取県の岩美郡岩美町には、浦富海岸(うらどめかいがん)という、約15キロメートルのリアス式海岸の海岸があります。
浦富海岸は1928年に日本の名勝・天然記念物に指定されていて、「日本百景」「日本の海百選」「日本の白砂青松
百選」にも選ばれているという、日本有数の自然景勝地です。

 

海岸西部の海水などの侵食によって花崗岩の断崖ができたり、奇岩・洞門が続いて、海面に島・岩が浮かぶ風景なことから、
宮城県の松島と似ていることで「山陰の松島」と言われることもあります。海岸の東部は遠浅の砂浜が広がっており、ここは夏には海水浴場としてにぎわっています。

 

また、浦富海岸は海水浴場だけではありません。

 

山陰松島遊覧株式会社が行っている「〜島めぐり遊覧船〜」で、浦富海岸および湖山池を遊覧船でめぐることができるのです。また、
この会社はほかにも、シーカヤックやファミリーフィッシングなどのマリンスポーツアクティビティなども提供しています。

 

「〜島めぐり遊覧船〜」では、2つのコースを選べます。
「浦富海岸島めぐり遊覧船」では、白砂青松の美しい砂浜・有名なリアス式海岸等の、変化に富む楽しい景色を
眺めながら、のんびりとクルージングが楽しめます。

 

運営期間は3月から11月で、1周約40分、大人1300円、小人650円となります。

 

「浦富海岸島めぐり小型船」では、遊覧船で渡れない狭い航路を通り、洞門・洞窟・浅い水深の入り江
などに入ります。なんと高さ70メートルという断崖の真下に入り、その迫力を体感できます!
箱めがねを使って海中観察も楽しめるので、のんびり景色を楽しむ遊覧船と違って、こちらはより
アクティブな感じで、お子様にも人気でしょう。もちろん、まったりと景観を楽しみたい人には、遊覧船コースがおすすめですね!

 

運営期間は4月〜10月で、1周約50分、大人2100円、小人1500円となります。

 

ファミリーフィッシングでは、初心者の方でも親切な船長がサポートしてくれるので、親子で釣りを
楽しむことができます。

 

名物である白いかのするめの天日干しは、くるくると回転する独自の機械にするめが数多くぶら下がり、そのユニークな様は観光客の注目を集めています。
肉厚で、天日干しされたするめは、地元のグルメとして絶品ですから、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

 

鳥取県産!絶品白いかの記事を読む>>

 

 

浦富海岸は、景色が素晴らしい日本の名勝地だけでなく、このような楽しみ方も満載で、
鳥取旅行、観光の絶好のスポットではないでしょうか?

 

 

 

 

必需品!大人用〜幼児用浮き輪。海で遊べるグッズはこちら!「楽天」

関連ページ


スポンサーリンク