青山剛昌先生ワールド!鳥取青山剛昌ふるさと館


スポンサーリンク

青山剛昌ふるさと館

 

 

 

名探偵コナン画像

 

「名探偵コナン」といえば、超有名な推理マンガ/アニメですね。もちろん元々は原作のマンガがあるんですが、最近ではテレビアニメのほうがかなり長い間放送されていますから特に有名かもしれません。映画も何本も製作されています。

 

 

そんな名探偵コナンの作者である青山剛昌先生の生まれ故郷が鳥取県の東伯郡北栄町なんですが、この北栄町に、コナンの作者の故郷ということで「青山剛昌ふるさと館」というミュージアムが2007年に開館しました。

 

 

ここは当然名探偵コナンをはじめとした青山剛昌先生の作品が展示されているミュージアムです。

 

 

主な展示品は、「青山剛昌のルーツを探る」「青山剛昌の仕事部屋」「名探偵コナンキャラクター石膏像」「原画ギャラリー」などです。

 

青山剛昌ふるさと館画像

 

 

このミュージアムに入ると、まずエントランスにドアのキーホール装飾があり、当館オリジナルキャラクター等が出迎てくれて、館内を探訪する謎解きの楽しさをイメージできます。

 

 

「AOYAMA WORLD」コーナーでは、青山剛昌先生のルーツを知ることができる生い立ち・探偵への憧れ・世界中で読まれている作品を紹介して、その世界に迫ります。

 

 

「青山剛昌の夢〜創作の秘密」では、青山先生の仕事部屋をイメージ再現していて、インタビュー映像を交えて紹介します。

 

 

また、メインコンテンツである名探偵コナンについてもここで詳しく展示されていて、映画のために製作された複製原画が展示されていたり、名探偵コナンのヒントとなった名探偵の肖像画や、世界20ヶ国で発刊されているコナンの単行本の展示などがあります。

 

映画、アニメ、ドラマ見放題

 

コナン画像

 

「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

 

 

ショップでは当館でしか入手できないグッズも販売されているので、「コナン」ファンは必見ですね。

 

長年の連載から、このまま未完の名作となるのではと言われている『名探偵コナン』に関して、この作品は作者自身の頭の中ですでに完結していると本人が談じていることから、ファンの中で様々な期待の声と最終回を惜しむ声が寄せられているそうです。

 

名探偵コナン漫画、DVDお買い物はこちら「楽天」

 

また、隣接している道の駅 大栄は、「道の駅登録全国第一号」としても有名なスポットです。

 

道の駅 大栄が面している鳥取県道167号由良停車場線は通称「コナン通り」とも呼ばれており、訪れた名探偵コナンのファンの為に「コナンを探せ!コナン通りマップ」が用意されています。

 

 

地図に書かれた指令通りに進み、全部で12体ある銅像をめぐり歩くと新たな発見があり楽しいことでしょう。

 

青山剛昌ふるさと館を訪れた際には、ぜひコナン通りの散策も併せて楽しみたいものです。

 

開館時間

 

4月〜10月

 

午前9時30分〜午後5時30分

 

11月〜3月

 

午前9時30分〜午後5時

 

休館日はなく年中無休です。

 

入館料

 

大人が700円、中高生が500円、小学生が300円小学生未満は無料となっていますから、名探偵コナンが好きなお子様などと家族連れで訪れてみるのはいかがでしょうか?

関連ページ


スポンサーリンク