鳥取皆生温泉シーサイドホテル海の四季


スポンサーリンク

皆生シーサイドホテル海の四季

 

 

 

皆生シーサイドホテル画像

 

鳥取の県米子市 皆生温泉3丁目4-3 海岸通りには、皆生シーサイドホテルというホテルがあります。
今回はこの皆生シーサイドホテルの魅力をご紹介します。

 

まず、このホテルはなんといっても海辺に位置しているので、全てのお部屋から四季折々の海景色が
見れるというのが最大の魅力となります!

 

いつもは海を見ることが少ない場所で生活している観光客にとっては、これほど行ってみたいホテル
もそうそうないのではないでしょうか?このホテルでは波打ち際に位置することをお客さんが最大限に満喫
できるように、お部屋のすべてがオーシャンビューという作りにしたのです。

 

春夏秋冬、四季折々の顔を見せる海の景観を、誰にも気兼ねなく思う存分眺めることができるというのは
なかなか体験できない贅沢ですよね。

 

今や観光旅行の予約はインターネットが当たり前でしょう。お得な観光プランと思って予約をしたら、窓からの景色が・・・という話も珍しいことではありません。
ですが、皆生シーサイドホテル海の四季では、そのような心配が無用なのです。

 

実は、2015年に広島で開催された「楽天トラベルアワード表彰式」にて、 皆生シーサイドホテル海 の四季は、3年連続で最高賞「ダイヤモンド賞」を受賞するほどに人気の宿です。

 

旅行なら楽天トラベル

 

これほどまでに高い人気を誇る理由は、露天風呂からも内湯からも、日本海を一望できることでしょう。そのうえ、皆生温泉のお湯は塩化物泉です。塩化物泉とは、一般的な温泉の効果、効能はもちろんのこと、脂肪燃焼やアトピー性皮膚炎にも効くといわれています。
貸し切りで利用できる露天風呂、家族風呂もあるので、小さな子供がいる旅行でも周りに気兼ねすることなく温泉を満喫できるでしょう。

 

また、皆生シーサイドホテルでは温泉も大きな魅力のひとつです。
やはり観光でホテルや旅館に泊まったら、温泉に入るのが基本中の基本ですよね
このホテルは日本海の美保湾に面した海辺のホテルで、温泉では19もの源泉から湧き出している天然の塩湯が特徴です。

 

体をほぐして心も癒してくれる皆生温泉のお湯は、海の恵があふれる自然塩泉が特徴です。
この「海の恵」を存分に味わえるように、このホテルでは循環方式を採らずに今では数の少なくなった贅沢な「かけ流し」
方式の温泉になっています。それも、おすすめのひとつです。

 

さらに、ホテル・旅館での楽しみのひとつといえばやはり「食事」ですよね。
皆生シーサイドホテルでは、山陰地方の滋味豊かな海の味覚を味わえます。
大山(だいせん)の元で育った山野の野菜や、この地方ならでは・季節ならではの食材が
並び、その日で一番美味しいというものをいただけるようにと、料理長の配慮がされています。

 

海辺の温泉旅館と聞くと、料理は魚をメインとしたプランが多いものですが、皆生シーサイドホテル海の四季で人気の料理コースは、なんと肉をメインとしたものも。
その名も「牛・豚・鶏の肉三昧!お肉好きのための肉づくし会席プラン」です。季節によって調理方法は異なるものの、メインが肉ですから、食べ盛りの子供がいる場合、男性の多い旅行ツアー、家族での旅行にと一番人気のプランです。
また、魚介類が苦手な方にも食事を楽しんでいただけるようにと考えられたプランでもあります。
料理プランは予約の際に選択できるので、季節ごとの食材や調理方法を事前に問い合わせておくとよいでしょう。

 

皆生温泉 シーサイドホテル海の四季 海の絶景が楽しめるホテル旅館

海の景観と塩湯の恵などの、皆生シーサイドホテルでしか味わえない「非日常のくつろぎ」を、気軽に
満喫できるようにと当ホテルは考えています。

 

家族・カップル・ひとりでも、観光・仕事問わずに素泊まりでも、気軽に立ち寄って、自分の
スタイルでくつろぐことができるホテルなのでおすすめです。

 

 

 

お問合せ

 

鳥取県米子市 皆生温泉3丁目4-3

 

電話0859-34-2222

 

受付時間AM8時〜PM10時

関連ページ


スポンサーリンク