大阪観光!猪名川花火2016


スポンサーリンク

猪名川花火2016

 

 

 

猪名川花火画像

 

大阪観光でぜひ観ておきたいのが「猪名川花火大会」です。

 

「猪名川花火大会」は、名前の通り猪瀬川の河川敷を打ち上げ会場としている花火大会です。

 

河川敷より打ち上げられるたくさんの花火を、毎年大勢の人が楽しんでいます。

 

ここでは2016年の猪名川花火大会の見どころや、日程・時間、会場へのアクセスや
穴場スポット情報もご紹介しますので、是非夏の大阪観光で「猪名川花火大会」を訪れるときに、参考にしてみてください。

 

2016年の猪名川花火大会の日程ですが、この花火大会は毎年8月の第3土曜日に開かれていて、今年は8月20日の土曜日に開催されます。

 

また、天気が悪ければ翌日の8月20日になります。

 

時間は、打ち上げ開始が19:20分より〜20:20分までの1時間、きれいな色とりどりの花火が打ち上がります!打ち上げ場所は、猪瀬川河川敷です。

 

アクセス方法は、電車ならJR川西池田駅から歩いて15分くらい
阪急電鉄池田駅から徒歩で10分くらいで、車では花火大会の時間帯で交通規制があるので注意してください。

 


スポンサーリンク

 

今回で第68回目という伝統ある猪瀬川花火大会ですが、今回のテーマは「色彩の魔術師」ということで、
色とりどりの花火を観ることができるでしょう☆

 

なかでも「スターマイン(速射連発花火)」は猪名川花火大会の代表的な花火で、この花火では大歓声があがります。

 

さて、猪瀬川花火大会はやはり人気の花火大会なので、混雑が予想されます。
人が多いのが苦手だなあという人のために、ここで穴場スポットご紹介しておきましょう。

 

まず、「すみれが丘郵便局〜小学校までの長い階段」は、かなりのベストスポットで、
川西市を出ますが、遠くまで見渡せるのでグッドです。

 

「五月山秀望台」は河川敷の会場から2kmくらいの距離にありますが、抜群の夜景とセットで花火を楽しめます。

 

「絹延橋周辺」も会場から遠い場所ですが、人も少ないので落ち着いて花火を楽しめます。

 

穴場スポットでゆっくりと花火を満喫したいですね☆

 

【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

 



関連ページ


スポンサーリンク