島根観光大田市 天領さん久手花火大会


スポンサーリンク

天領さん久手花火大会

 

 

 

天領さん久手花火画像

 

 

島根県の太田市のといえば、このほど石見銀山が世界遺産として登録されたことで
有名となった市です。

 

その太田市の久手港は、日本海沿いの漁業地で、釣り人たちには、シロギス・メバル・カサゴ・メジナ、
アオリイカ等が釣れる港として知られています。

 

毎年この港で夏になると「天領さん久手花火大会」というイベントが開かれています。
これは、かつて「商工祭」と呼ばれていて、市民参加のお祭りとなって「天領さん」という名前になった夏祭りの一環の花火大会で、
今回で第36回目となります。大玉・水中花火・仕掛花火等、たくさんの花火が次々に打ち上げられます。友だちや家族といっしょに、
夜空をきれいに彩る花火を眺めて夏を満喫することができます。

 

ここで天領さん久手花火大会のさまざまなデータについて紹介します。

 

天領さん久手花火大会は、島根県の大田市久手港で開催している花火大会です。太田市のロケーションを活かした日本海を背景に、波止場で打ち上げるので、海に花火に夜空の星たちが醸し出す雰囲気が幻想的です。花火はスターマインなどや、日本海を染め上げる色とりどりの花火で構成されます。クライマックスの連射花火が特に必見です。港で行われるので観覧席からの花火がクッキリと見えます。迫力ある光の大輪が素晴らしい大会となります。

 


スポンサーリンク

 

花火大会のほかにも、鼓笛隊パレード・ソーラン節・漁船パレード・子ども相撲大会・灯篭流し
・塩野華織 歌謡ショー等といったさまざまなイベントも予定していて、例年たくさんの来場者で賑わっています。

 

打ち上げられる花火の本数は約10000発で、2014年の来場者数は3万人、
会場の場所は島根県大田市久手町久手港で、雨天決行、荒天時では順延となります。

 

入場無料で、駐車場も無料で約430台あり、時間は未定ですが久手海岸周辺において車両通行止などの交通規制があります。開催時間もまだ未定ですが2015年は8月4日、20:00〜21:30に行われました。

 

2016年の天領さん久手花火大会の詳細などはまだ詳しく決まっていないため、確定次第記入いたします。

 

駐車場が無料なのはいいのですが、約430台だと埋まってしまう可能性もあるので、電車などの公共交通機関を利用する手もあります。

 

【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

 



 

 

天領さん久手花火大会の花火がきれいに観れる穴場スポットなんですが、ちょっとローカルな花火大会なので
情報もあまりないのですが、あえて穴場スポットを探すなら、会場から離れた久手港を見渡せる場所を探すとよいでしょう。
会場から近いと、花火の全体が観れないということもありますからね☆

 

昼は世界遺産の石見銀山を眺めて回り、夜は天領さん久手花火大会を鑑賞すれば、
とても素晴らしい夏の思い出となるでしょう!でも、昼間はとっても暑いので
熱中症対策を忘れずにしましょう。

 

浴衣を着て花火を見にいこう!普段と違うあなたを見せちゃおう!

 

・レディース

 

浴衣美人!可愛い〜大人浴衣セットレディースはこちら「楽天」

 

 

・メンズ

 

涼しく着こなすメンズ浴衣セットはこちら「楽天」

 

 

・キッズ

 

子どもと一緒に浴衣を着ちゃおう!キッズ浴衣セットはこちら「楽天」

 

 

 

浴衣の着付けやヘアーセットのご予約

 

ホットペッパービューティー

 

関連ページ


スポンサーリンク