2016年出雲神話祭り詳細情報(交通・日程)


スポンサーリンク

出雲神話祭り花火大会

 

(詳細情報)

 

 

 

出雲神話祭り画像

 

自然が豊かで日本海に面した、絶好の観光スポットである鳥取県には、今回で第11回目を迎えた「出雲神話祭り」という、
神話の舞台で行われるお祭り・花火大会があります。ここでは、島根県の出雲神話祭りについて、
開催場所や日程、気になる駐車場や交通規制情報などを紹介していきます。

 

この地はあの「ヤマタノオロチ」退治の舞台ということで、はるかな出雲神話に思いを馳せつつ、素敵な夏の思い出を作れます。
島根県内で4位の人気の花火大会で、毎年約10万人の観客が訪れています。
前日は今市くにびき中央通りにて「出雲盆踊り」が開催されて、屋台も多く出店するので、大勢の人たちで賑わっています。
「ヤマタノオロチ」退治の舞台である伝説の地・斐伊川上空から、約9000発もの花火が打ち上がり、夏の夜空を色とりどりに彩ります。

 


スポンサーリンク

 

今年の「第11回出雲神話まつり(出雲盆踊り・花火大会)」
は、〒693-0011 島根県出雲市大津町451にて、2日間行われます。

 

平成28年8月7日(日)は出雲盆踊りが、くにびき中央通りにて

 

17:00〜21:00に(小雨決行)行われ、

 

平成28年8月21日(日)は花火大会が、大津神立河川敷公園 にて

 

20:00〜20:50に(小雨決行)行われる予定です。

 

このように、2日間は間隔が開いているので注意しましょう。

 

花火大会は、8月21日(日)当日が荒天の場合、8月22日(月)に延期となり、22日も荒天の時は中止となります。
出雲盆踊りは、8月7日(日)のみの開催となります。

 

【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

 



 

 

臨時駐車場は用意されないようなので、路上駐車はしないでください。
電車や自転車などの、ほかの公共交通機関を利用する方法もあります。

 

交通規制情報ですが、今年の情報はまだ未定ですが、去年は
出雲盆踊りでは開催日の8月8日の15:00〜22:00まで、出雲市駅周辺で車両通行止めがありました。

 

去年の8月9日に行われた花火大会でも、18:00〜22:00までの間、花火会場周辺で車両通行止めが
ありました。

 

当日は安全のために警察・警備員の指示に従うようにしてください。

関連ページ


スポンサーリンク